スターウォーズのアナキン・スカイウォーカーについて

もどかしくなりながらも楽しめる作品

スターウォーズのエピソードは全て大好きなのですが、一番好きなエピソードは、エピソード3のシスの復讐です。

 

好きな理由は、アナキン・スカイウォーカーが堕落した理由がわかるからです。

 

何が理由となって悪の道に進んでしまうのかという過程がよくわかったので、とても感慨深かったです。

 

エピソード3は好きな作品なので、何度も鑑賞をしているのですが、毎回鑑賞している間に作品に観入ってしまいます。

 

オビワンとアナキンの対決

 

エピソード3のオビワンとアナキンの戦う姿を見ていると、泣きそうになってしまいます。

 

オビワンのアナキンを思う心とは裏腹に、アナキンは悪の道に突き進んで行きます。

 

戦う前までの2人の関係を知っているからこそ、2人が戦っている姿を鑑賞していると不思議な気分になってしまいます。

 

しかも、戦いの先に待っているストーリーを知っているからこそ、なおさら不思議な気分になります。

 

アナキンを堕落させる方向に持って行きたくないと願ったとしても、アナキンを変えることはできません。

 

そのようなシーンを観ていると、非常にもどかしくなってしまいます。

 

オビワンの気持ちを考えながら、戦うシーンを見届けることにしました。きっとオビワンは、心痛していたと思います。

 

パドメとの愛

 

エピソード3のパドメとアナキンの関係は、すごく美しいと思いました。

 

すごくダークな物語が描かれているエピソードの中で、パドメとアナキンが微笑み合っている姿は、とても優しい雰囲気だったので気に入りました。

 

それ以外のシーンは笑顔がないと言っても過言ではないくらいの作品なので、パドメとアナキンの笑顔があったことはとても良かったです。

 

アナキンがシーズン1の頃と比べると、とても成長しているところも観ていて微笑ましいです。

 

立派な大人になっているので、とても容姿もかっこいいです。

 

二人が惹かれ合った理由を知ることができたので、本当に魅力的な作品でした。

 

二人の姿を観ていると、後のルークとレイラの姿が頭に思い浮かんできました。

 

ルークとレイラの存在を知りながら、パドメとアナキンの関係を観ていると、これもまた不思議な感覚でした。

 

ただ、パドメとアナキンの関係はオビワンとアナキンの関係と違って、お互いに愛が溢れていたので、観ていてもどかしい気分にはあまりならなかったので良かったです。

 

パドメとアナキンの二人が微笑み合っているシーンは、本当に印象的です。

 

▼FXライトセーバー【アナキン】レプリカ販売中!